最終更新:2019.5.19 令和元年も中野チャンプルーフェスタを開催致します!情報公開をお待ちください。

中野チャンプルーフェスタ2019開催概要



<只今準備中>

主催
:中野北口昭和新道商店街(チャンプルーフェスタ発祥の道)
協賛:中野区
後援:一般社団法人中野区観光協会・一般社団法人沖縄観光コンベンションビューロー
協力:中野区商店街連合会第七ブロック・中野北口十字路商店会・中野北口狸小路商店会・中野北口白線通り商店会・中野サンモール商店街振興組合・中野新仲見世商店会・中野ブロードウェイ商店街振興組合・一般社団法人沖縄市観光物産振興協会
運営:中野チャンプルーフェスタ実行委員会・東京都中野区エイサー連合会

期日:2018年7月14日(土)・15日(日)2日間
   ※両日ともに荒天で中止の場合は翌16日(月)1日のみ開催。
会場:中野サンプラザ前広場・中野駅北口改札前広場(ステージ)
    十字路商店街サンクォーレ広場(ステージ・三線ワークショップ)
    中野区役所前広場(物販・エイサーステージ)
    中野駅北口周辺商店街(エイサー道じゅねー3コース)
実績:2017年度 出演団体56団体・約850人 出店15店 来場者数2日間約70000人
目的:①地元中野地域の活性化。文化交流・相互補助の文化を育む場所を作る。
    ②首都圏における沖縄伝統芸能の普及・相互交流。

中野チャンプルーフェスタの第一目的は【地元地域の活性化と文化交流】。沖縄系イベントを単発で実施するのではなく、年間を通して「共に暮らす人」として交流を図ることを目標とし、日常生活を共に行うことにより地域に愛され・見守られ、普段芸能に関わらない人でも地元の自慢となるようなイベントにし、出演者を始めとする運営に携わる人達に地域住民の皆さんから温かい声援が送られるようなイベントを目指す。
「地域密着」という沖縄の根幹となる精神を守り続け、首都圏における沖縄伝統芸能の普及に努め、また新たな相互交流の場として確立していくことを目指す。このような【地域密着型】イベントの指針を作り、培ってきた経験を中野以外のその他の地域に於いての祭り興しの際にパッケージ化し全てを提供出来る体制とすることを目標とする。

その他実績
東京都地域資源認定イベント。中野区地域資源認定イベント。
第2回東京都商店街グランプリ・イベント部門 最優秀グランプリ事業
2005年以降、中野区の団体を本場【沖縄全島エイサーまつり】に4度派遣(2017年大会では本土勢初の本祭招待出演)。

ページのトップへ戻る



nakanocamfes All Right Reserved/